メニュー 閉じる

アニータ相変わらず強いな

月曜の夜、緊急医にかかりました。人生2度目。

朝から下痢気味だったけど、夕方から急に腹痛と発熱に見舞われ、家に着いて葛根湯やら胃腸薬やら飲んでみたけど効果がなく、しばらくすると、意識が朦朧としてきて、吐いたり下したり。熱のため全身が痛くなり、どうにもならなくなりました。

そして泣きながら緊急医ですよ。

検査の結果は急性腸炎。

点滴をうってもらってやっと少し落ち着いて帰れました。

落ち着いた今「ケーキ食べたーい、チョコ食べたーい」と思うけど、まだちょっとおあずけ。これが一番つらい!

—–

従兄弟の奥さんが昨日亡くなった。36歳。

ガンだとわかってあっという間だった。

ガンって残酷な病気だな。。 (160)”

Posted in ぎしこの思考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top