メニュー 閉じる

好きな映画&俳優について

映画は結構前から好きです。
でも最近は映画好きな人がとおっっっても多く、みんなが小森のおばちゃまだったり水野晴郎だったりすりので、あんまり大きな声では言えません。
それに見る映画もミーハーで、誰もが知ってるようなのしか見てないのにあえて語ります。(そんな読んでる人もいないし(笑))

好きな外国の俳優さんから入ってみよう。
初めてカッコイイ!と思ったのは、何を隠そう ショーン・コネリー
渋い、渋すぎる、と自分でも思うけど、イイ趣味してるかも。
この頃オジさんが好きで、日本人でもJACを率いる千葉真一が主演の「影の軍団」(再放送)を毎日欠かさず見てました。
ちなみに「影の軍団」にはいまだ根強いファンがいるらしく、検索すると結構ファンのサイトがあるのねん。要check!

は、そうだそうだ、ショーン・コネリーだった。
あんなおじいちゃん、欲しくない??(語尾上げる)
頭は白髪なのに胸毛は黒いとか、そんなことはさておき、あのカラダ、あの渋さ、イイ!!何歳か知んないケド、今なおカッコイイ!!!
いろんな映画に出てるけど「レッド・オクトーバーを追え」は何度か見たな〜。
好きです。
あと「薔薇の名前」(1986年・仏)っていうミステリー映画が好き。(これについてはファンサイトもあまりなかった(-_-;))
監督は、最近ブラッドピット主演の「セブンイヤーズ・インチベット」を撮ったジャン・ジャック・アノーって人で、若き日のクリスチャン・スレーター(ちなみに彼も好き)も大きく出ているうれしい映画♪
あら、ジャン・ジャック・アノーって、「愛人〜ラ・マン」の監督さんでもあったのね!今知った(笑)監督ってあんまり気にしたことないけど、今度から気を付けてみようっと。

「薔薇の名前」のクリスチャン・スレーターも然り、ショーン・コネリーが出る映画って、かならずもう1人は自分の好きな俳優が出ていて嬉しいんだよね〜♪
一粒で二度おいしいっ。

その後好きになったハリソン・フォードの、インディー・ジョンズシリーズの最後「最後の聖戦」では、ショーン・コネリーはもちろん、今は亡きリバー・フェニックスも出演してて大ハシャギで見に行った記憶が。

ではこのまま ハリソン・フォード へ。
私の中では「ハリソン・フォード=インディー・ジョーンズ」です!(大好き)
絵に描いたような冒険物語ではあるんだけど、笑いあり、涙ありで飽きがこない。
何度目でも、見るときはワクワクしてます、はい。

インディは知的でユーモアがあって、かっこいい!
ハリソン・フォード本人を知っているわけではないんだけど、共通してるんじゃないのかな〜。そうだとよいな〜(゚-゚)゜゜゜

ハリソン・フォードで最近よかったのは「逃亡者」ですね〜。
トミー・リー・ジョーンズもこの映画で好きになりました。

まだ序文なんですが、長くなってきたので一旦終わります。
なんだかイモ蔓式に話題が出てきて、、、辛い(-_-;)

Posted in ぎしこの思考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top