01

碌山美術館〜トンボ玉作り

例によって急に思い立って、安曇野の「碌山美術館」に行ってきた。
地図も適当に見て、現地の看板を頼りに美術館に辿り着いた(カーナビありません)。
ちょうど頃合いもよく、まずは駐車場でお弁当を食べた。スズメやセキレイが水場にきてたよ。

クニオは虫が食ってるベンチが気になる様子。

よく見ると3羽います

碌山美術館は何度か目だけど、毎回楽しい。クニオも彫刻は判りやすいらしくて気に入っている。

シンボル的なメインの建物 なぜか井戸がある

ここには高村光太郎の作品もいくつか常設している。他にも縁の芸術家の作品も何点か置いてある。

ひととおり回ってヒトヤスミ テスト これから展示コーナーに向かいます

ひととおり鑑賞してまわって、庭のベンチでひと休み。カメラのテストで変なものが撮れた。
さてここから、今度はトンボ玉作成の体験ができる「トンボ玉美術博物館」に移動。

鯉のぼりがたくさん下がってます

着いて見たら鯉のぼりがたくさん下がってた。

まずは材料になるガラス棒を選びます トンボ玉とガラス棒をいっしょに加熱するのがムズカシイ 今日の成果 クニオのは「根付け」にしてもらった

ベースと、模様用の二種類のガラス棒を選んで、さっそく体験開始。
1個目はインストラクターのお姉さんが手取り足取りで教えてくれる。2個目からは自分のチカラでやるんだけどこれが大変。左手のトンボ玉になっていくガラスの玉と、右手のガラス棒を両方同時に扱うんだけど、いろいろ気にしなけりゃならないことがあって、スゴイ疲れた。
なんとか3個できた!

まだまだGW真只中。

 

より大きな地図で 無題 を表示

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>