09

もラえドん

昨日の「鬼平スペシャル」の感想。

(ビーズ教室に行っていたため後半1時間のみ見ました)

レギュラー出演していた人達に加えてなかなかアクの強い役者さん達が揃っていたのはいいんだけど・・・ちょーーーーーーーーー期待してて、期待過ぎたのだろうか、私。

鬼平は他のチャンバラ時代劇とは全然違うのに、なんなんだあのチャンバラは。

鬼平は暴れん坊将軍でも水戸黄門でもないのだよ。

マジでムカついて悲しくなってもぅた(TT)

捕り物が終わった後の場面。

密偵たちは鬼平に仕える身。いくら鬼平がくだけた態度でいても、あんなに緊張感のない親しい雰囲気はちょっと違うと思う。

おまさの泣くところもげんなり。修羅場をくぐり抜けて生きてきたおまさ(梶芽衣子)が、あんな長屋のおかみさんみたいな泣き方するか?

脚本家が悪いのか、監督が悪いのか。。。

しかし吉田栄作と相手役の女優さん、良かったな?。

吉田栄作、年齢と共にいい感じになってきたね。たまらん。””A作””は卒業か?

山吹屋お勝役の床嶋佳子という女優さんもとっても良かった!!惚れた!!

あのチャンバラ(他にも細かいところであるけど)さえもうちょっと良かったらな?。

色恋沙汰が話の中心っていうところも、大衆受けを狙いすぎた感がね?。

普通に鬼平に復活してほすい。

http://www.fujitv.co.jp/ichioshi05/050208onihei/index2.html (153)”

先ほど母校より会社見学の学生さんがみえました。

真面目な顔してみましたが、、、、

仕事がなくてネットサーフィンしまくっててゴメンナサイw

—–

2月10日はニートの日(excite)

http://www.excite.co.jp/News/society/20050209075419/Kyodo_20050209a428010s20050209075424.html

結局「働いたら負けだな」って話で終わったらどうするんだ(笑)

—–

セカチューより泣ける話(燃えつづけろ!ライター高田!)

http://blog.drecom.jp/link-inc-shocking/daily/200411/02

ホントの話ならマジ泣ける(´Д⊂ (154)”

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>