17

「わたしのカラダ」byスズ

この「あたしのカラダ」は友達のスズからのメールです。
(のんべえの格言集「心もお股も簡単に開いてはいけません」のスズです(笑))
あんまりおもしろいから、本人の承諾を得て掲載。
私この人、いつか賞でも取るんじゃないかと本気で思ってます。だっておもしろいんだもん(笑)

【前置き】
スズは小柄でカワイイ女の子。
でも憧れのハーレーに乗るために、無謀にも大型二輪の免許を取るとこを決意!(中型は持っている)
立ちはだかる大型バイクの重量(まだまともに起こせない)。格闘しながら必死に食らいつくスズ。
そんな日々から生まれた
「わたしのカラダ」

ちなみにスズは教習前にバイクを起こせるかどうかっていう試験で、ラッキーにもまともに起こすこと
なく教習を開始しました。(今となってはラッキーだったのかどうか不明(-_-;))

さて、無謀な挑戦にスズのカラダはどうなったのでしょうか・・?

************************

「あたしの体」♪♪
(ホントにこのタイトルでメールを送ってきた)

あぁ、あたしの体、太いあたしの体。
酒の肉がつきまくってるあたしの体。
筋肉落ちて
ただの肉になったあたしの体。

でもデ○セ○(会社)で鍛えられて頑丈なあたしの体。
ちょっとの事じゃ病気にもならないあたしの体。
彼氏のカゼはうつった事ない丈夫な体。

でも、今日の教習でアザだらけのあたしの体。
足の小指が真っ青に血ィ死んでるあたしの体。
バイクと一緒に転んで
ナナメに振り向けないあたしの体。
弁慶の泣き所が腫れてるあたしの体。

でも、めげないあたしの体。
あさっても教習所で転んでも平気なあたしの体。
がんばるわっ!早くあなたに会いたいあたしの体。
あー、酒飲みてぇ。じゃ、明日会いましょ!

*********************

・・・爆笑と衝撃・・・みなさん、この感動、分かりますか??
翌日スズ会いましたが、元気でした(笑)そして第2弾!(続くんかい!)

しかし、今日の教習で道の真中で転んだら、やっぱりバイクは上がらなくて、
先生に救出されるまで、でっかいトラックとショベルカーが立ち往生してたっけ。
なんであんなのが走ってんだよー

そんなわけで日に日に腱鞘炎は悪化の一途。会社でもシップとか貼ってるし
同僚には「
ババァみたいなにおいがする」とか言われてるあたし。
それでもめげないあたしとあたしの体。

てやんでぃ!なんにも無い所で一人で勝手に転んでるけど400ccなんざ免許あ
るんだかんねっ
!って思ったけれど「すいません・・・」なんて言っちゃったり
なんかして・・・。
プライドも何もあったもんじゃないよなー。

ぎっこには特別・超スペシャルで今度会った時に一番でっかい青タン見せてあ
げるね。
いらねーよってか?(おっさん風に


続・あたしの体

あたしの体は、あたしの物ですが、
今のあたしの体はずたずたです。

バイクの教習が始まり、頑丈で力持ちなあたしの体の事ですから
きっと怪我もせずに終了すると思っていたあたし。

世の中 やっぱり甘くないわぁと実感するあたしとあたしの体
人間には治癒能力ってやつがあるのに、
青タンできて、できて、行くたんびにできてできて・・・。
そして治るのが追いつかないトホホなあたしのからだ。

時間連続でしか教習の時間とっちゃいけないんだけど、そのうちの
1時間は大体皆で列になって走るわけよ。一番ビリの周回遅れは決まってあたし。
この前なんて
先生すらあたしの後ろにいなくてさ、あげくのはてに坂道で一人で
勝手にすっ転んで、先生もいないから気づいてもらえなくて、バイクは上がらないしで
逆ギレしそうになってたら、400ccの生徒と先生に救出された750cc乗ってるあたし

ハロウィンだよのんべえの会・計画早く立てなくちゃねー。
そうじゃないと
あっという間に墓場だよ。(意味不明)

スバラシイ!実にスバラシイ!!
ほんっと、この娘にはまいったね、こりゃ(笑)

これを読んで心配しているみなさん。朗報です。スズよりメールが来ました。

私の長いながぁーい、ほんとに長い長い、長かった教習所生活。
いよいよ次回で最終教習となりそうです。

いや、よかった。

入校式の時に先生が「大型自動二輪は20時間を越える事は、まずほとんどあり
ません。20時間を越える前に卒業試験に合格できるように皆さんを仕上げます」とか
いい事言ってたくせしてさ・・・。気がつけば私ってば
24時間乗ってるじゃねぇ
かよ

あんたホントにおもしろい!!
是非この才能を活かして何か作品を作って下さい♪

スズのご健勝(無事?)を祈って。2000.10.17 gishico(^ー^)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>