05

日記 2000.12.1

怒涛の「働かないぞ週間」(1週間で山梨・沖縄へ旅行)も無事終了し、あっという間に12月、、、
旅行記を書かねば!鉄は熱い内に打て!!と自分に気合をかけてみてもまったりの勝ち。あぁまったり。
とりあえず何か書かねば!!と仕事(本業)中にメモ帳を開く。
むむむ、、何も出てこない、、、
そればかりか眠気が、、、

あぁ、眠いばかりに、意味もなくミネラルウォーターのラベルをはがす。
ペリペリ・・意味ねぇ〜。
今日はボルビック。
私はどっちかというとエビアンが好き。どこが?そうね、ボトルかな(照)
(私の中では選択肢は2つ。ボルビックとエビアン。味の違いは分からん)
でもエビアンの500mlってコンビニに売ってないんだよねー。
330mlしかない。(500mlのエビアンが存在するかどうかは不明)
だからいつも小さなエビアンを横目にボルビックを手にすることに。

なぜなら私は乾燥人間。
乾燥肌+乾燥髪+乾燥体。
常に水分補給を必要とする人造人間(ではない)。
ホントはエビアンの1.5リットルボトルを毎日持ち歩きたい。
でもさすがに重い。ボルビックでも重い。(そりゃそーだ)

長野でも長野市内の水道水はあんまりおいしくない。
山のほうに行けば水道水でもおいしいんだけど。
余談。
学生の頃バイトしていた白馬の某ホテルのレストランでは、お冷に水道水を使っていたのにも関わらず、お客様に「日本アルプスの水です」と言っていた。
いいのか?!と思ったが疑われたことはありません。
病は気からと言いますし(?)美しい山々を見ながら飲んでしまえば水道水もまた名水。
「どーりでおいしいと思った」
「水道水とは違うわね」
なーんて言われたけど・・・水道水だってば・・。
チーフ曰く、「白馬の水には違いない」。
チーフ、お前に良心はないのか・・!

余談の余談。
同じく学生時代。友達がバイトしていた戸隠のそば屋での話。
(ちなみに戸隠ソバといえば全国でも有名)
麺打ちまでバイトにさせていた某ソバ屋。
生地をこねる機械を洗った後、バイト君がタワシを置き忘れ、生地にタワシを練り込んでしまった。生地を作りなおすかと思いきや、なんと恐ろしいことにそのソバをそのままお客に出した。
客「なんか入ってません?コリコリしますけど」(正解:ゴリゴリ)
バ「あ〜、それソバの実です」
客「どーりで香ばしいと思った」

・・・香ばしいわけはないでしょう。タワシなんだから。
これって私のソバ嫌いにも通じる実話なんだよね。
みんな、気を付けよう!

さてっと、大分長くなったね。
結論?エビアンの500mlを我が手に!
売ってるの?売ってないの?
情報は掲示板へ。

ぎしこの起承転結。結はいつも無理やり(爆)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>